2022ドラフト野手

吉野太陽(慶應義塾)の強打に注目|中学は佐倉シニアでセンス抜群

千葉の強豪・佐倉シニアで主軸を務め、2020春からは慶應義塾へ進路を決めた吉野太陽選手。

力強いスイングを見せる強打者で、高校でもホームランを量産しそうな期待感があります。

中学時代には四番を務めるなどチームの中心で全国大会優勝も経験しており、主将としても存在感を示した選手ですね!

慶應義塾でも主軸への成長が楽しみな、吉野太陽選手を特集していきましょう。

参考:慶應義塾の2020新入生が凄い!野球センス抜群の注目選手が勢揃い

吉野太陽は中学時代に佐倉シニアの四番

主軸で全国大会優勝

右投げ左打ちの吉野太陽選手は中学時代、千葉の佐倉シニアに所属していました。

強豪チームでも下級生の頃から頭角を現しており、打席では左右に打ち分けるセンスの良さを見せていた打者です。

ミートの上手さは以前からあったものの中学2年の冬で力強さが一気に増した印象で、3年の2019シーズンではすっかり強打者の風格を漂わせていましたね…!

四番・ライトで打線の中核を担うなど、佐倉シニアの全国選抜大会優勝の立役者となった一人と言えるでしょう。

シニア選抜も経験

日本選手権でも佐倉シニアのベスト8進出に貢献した吉野太陽選手。

主将としても選手宣誓をおこなっており、まさにチームを引っ張っていたプレイヤーです。

中学3年時にはシニア選抜にも選ばれていますし、中学野球屈指の強豪チームで中心だっただけに進路にも注目が集まっていました。

同じく佐倉シニア出身で2020ドラフト注目の横浜・度会隆輝選手を彷彿とさせる打撃センスは、高校でもさらに覚醒してほしいですね…!

Sponsored Link

慶應義塾・吉野太陽はバッティングに期待感

スイングスピードの速さ

慶應義塾でも主軸候補として期待がかかる吉野太陽選手ですが、力強いバッティングは高校でも大きな武器になるでしょう。

やや細身ではあるものの中学3年にかけて明らかにパワーが付いてきており、身長180cm超のガッチリ型に成長する可能性も十分にあるのではないでしょうか。

スイングスピードの速さも素晴らしく、中学3年の全国大会では強豪・世田谷西シニアとの一戦でも二塁打を放つなどポテンシャルを見せつけていましたね!

ホームランにこそならなかったもののライトへ大飛球をかっ飛ばす場面もあり、将来が本当に楽しみな強打者です。

柔軟なバットコントロール

またパワフルな打撃に加え、ミートの上手さも吉野太陽選手の持ち味です。

柔軟なバットコントロールでアウトローのボールをレフトに弾き返すなど、広角に打てるあたりはセンスの良さを感じさせる打者。

チャンスで仕事ができる勝負強さも兼ね備えていますし、打率の面でも慶應義塾打線を引っ張ってくれる存在になるでしょう。

共に佐倉シニアで主力だった吉開鉄朗選手とは高校でもチームメイトになりますから、これからも慶應義塾が神奈川の高校野球を盛り上げてくれることは間違いありません。

参考:吉開鉄朗(慶應義塾)は打撃が凄い|佐倉シニアの全国優勝で優秀賞

Sponsored Link

吉野太陽は慶應義塾でも中心選手への成長に期待

高校でも活躍が楽しみな吉野太陽選手ですが、中学時代に主将を務めた人間力も見逃せません。

タレント揃いのチームをまとめて全国大会でも優勝を飾っており、打席での貢献はもちろんのこと、キャプテンシーにも注目したい選手なんですよね…!

同世代で中学日本代表の外野手・村岡龍選手らと形成されるであろう外野陣も見ものですし、吉野太陽選手には慶應義塾でも中心となってチームを引っ張ってほしいところ。

2022ドラフトで注目されるような強打者への成長に期待して、高校でのプレーも追いかけていきたいですね!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック