2022注目の投手

井樫太希(北海)は球速に期待|新琴似シニア出身右腕は日本ハムジュニア

北海道の強豪チーム・札幌新琴似シニアで主力として活躍し、2020春からは北海高校に進路を決めた井樫太希(読み方は「いがし たいき」)投手。

日本ハムファイターズジュニアに選出されるなど、早くから本格派として注目を集めていた右腕で、高校でも成長に期待がかかります。

札幌新琴似シニアでは主将を務め、ジャイアンツカップで全国ベスト8も経験していますね!

名門の北海で投手陣の柱として期待の、井樫太希投手を特集していきましょう。

井樫太希の小学時代は日本ハムファイターズジュニア

右投げ右打ちの井樫太希投手は小学時代、手稲前田リトルでプレーしていました。

投手としての才能は当時から光るものがあり、小学6年時には日本ハムファイターズジュニアにも選出。

エース格と呼ばれる呼ばれるのも納得の本格派で、ジュニアトーナメントのベスト4進出にも貢献していましたね!

このとき左右二枚看板で注目を浴びた門別啓人投手は東海大札幌に進路を決めていますから、高校での投げ合いにも期待したいところです。

Sponsored Link

井樫太希は中学でも札幌新琴似シニアで全国ベスト8

中学への進学後、野球では札幌新琴似シニアに所属していた井樫太希投手。

札幌新琴似シニアを選んだ理由は「兄2人が所属していたから」とのことですが、この中学時代にも強豪チームの主力で活躍しているんですよね。

2018年の新チーム一発目の大会でも最優秀選手賞を受賞。

中学3年時には主将も任されており、ジャイアンツカップでは五番・レフトで出場するなど投打に渡って活躍を見せていました…!

ちなみに札幌新琴似シニアで主砲を務めていた疋田悠真選手ら、多くのチームメイトは札幌第一に進んでいます。

札幌支部予選や南北海道大会ではライバルになりますから、北海道の高校野球ファンとしては対決が非常に楽しみですね!

参考:疋田悠真(札幌第一)の強打に注目|新琴似シニア出身のスラッガー

Sponsored Link

北海・井樫太希は球速に注目の本格派

北海高校でも投手陣の柱としての成長に期待がかかる井樫太希投手ですが、生命線となるストレートは見ものです。

身長177cm・体重73kgの体格から繰り出すボールは球威があり、高校でも注目を集めることは間違いないでしょう。

投球フォームもクセがなく、球速が140キロを超えてくる可能性も十分にありますし、下半身がもうひと回り大きくなることに期待です。

北海高校には1年からマウンドに上がっている本格派左腕・木村大成投手もいますから、井樫太希投手も早くから投手陣の一角に食い込んでくれることに注目していきましょう!

参考:木村大成(北海)は北広島出身|マウンドで魅力を感じる3つの理由

Sponsored Link

井樫太希は北海高校でワンランク上の投手に

北海高校でも注目が集まる井樫太希投手は、小中学時代から世代トップクラスの舞台でプレーしてきました。

大舞台での経験が豊富でマウンドでは気迫溢れるピッチングを見せてくれる投手だけに、高校では精神的支柱としても存在感を発揮してほしいところ。

変化球の精度や繊細なコントロールなど、さらなる成長も楽しみにしたいですね!

また井樫太希投手は右打席でのバッティングの良さもありますから、宮下朝陽選手らと共にバットでもチームに貢献してくれるでしょう。

投打で北海高校を引っ張るような選手に進化を遂げることに期待して、これからも応援していきたいと思います。

参考:宮下朝陽(北海)は余市シニアでも四番|抜群の打撃センスはどこまで伸びるか

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック