2022ドラフト野手

北村泰都(智弁学園)は将来性抜群|枚方ボーイズでは中学日本代表

強豪・枚方ボーイズの主力で注目を集めていた北村泰都選手ですが、2020春からは智弁学園でのプレーを決めました。

強肩強打の捕手として目を引く一方で、投手としてもマウンドに上がるなど、攻守にポテンシャルの高さを見せている選手。

中学時代には日本代表のメンバーにも選出されており、その進路も話題になっていましたね!

智弁学園で一層の飛躍に期待がかかる、北村泰都選手を特集していきましょう。

北村泰都の中学時代は枚方ボーイズで投打の注目選手

投手ではノーヒットノーランも

北村泰都選手は中学時代、硬式野球の強豪・枚方ボーイズに所属していました。

本職は捕手ながら投手でも活躍を見せており、2019ボーイズ選手権大会の大阪北支部予選でも先発投手として登板。

箕面ボーイズを相手にノーヒットノーランの快投を見せて、見事に優勝の立役者となりました…!

また打っても主軸を務める右打者で、全国常連の枚方ボーイズでもひと際目立つ存在だったことは間違いありません。

中学日本代表を経験

北村泰都選手はポテンシャルが高い評価を受け、中学3年時にはボーイズ日本代表にも選出されています。

世代トップクラスの選手たちと世界大会を経験していることは、智弁学園でも非常に頼もしいですよね!

ちなみに中学日本代表でのチームメイトには、同じく智弁学園に進路を決めた高松ボーイズ・大坪廉投手もいました。

高校でも北村泰都選手は中心になってほしい選手ですし、智弁学園はこの世代もハイレベルなチームに仕上がりそうです…!

参考:大坪廉(智弁学園)は球速に注目|高松ボーイズ出身の中学日本代表

Sponsored Link

智弁学園・北村泰都は強打のバッティングに注目

智弁学園でも活躍が楽しみな北村泰都選手ですが、まず注目したいのがバッティングの良さです。

枚方ボーイズ時代から主軸を担う右打者で、筋肉質な体格からの鋭いスイングは際立っていました。

しっかり懐に呼び込んでスイングできるため打ち損じも少なく、左中間への打球の伸びは素晴らしいものがありましたね!

智弁学園でもバッティングの力強さは増すでしょうし、強力打線のクリーンナップに座るだけのポテンシャルを秘めた強打者。

加えて、積極的に次の塁を狙う走塁センスも兼ね備えており、智弁学園のソツのない野球には早い段階でフィットしてくるでしょう。

同世代では同じく注目の右打者・酒井優夢選手らと共に、圧倒的な攻撃力を見せつけてほしいものです!

参考:酒井優夢(智弁学園)は強打に注目|中学日本代表は橿原ボーイズの主軸

Sponsored Link

北村泰都は強肩が光る守備にも期待

捕手での二塁送球も見もの

バッティングの良さが目につく一方で、北村泰都選手は守備面での実力も見逃せません。

特に捕手として見せる強肩は目を見張るものがあり、中学時代にもノーステップで強いボールを送って相手チームの盗塁を阻止していました。

遠投の段階から正確なスローイングを見せていましたから、智弁学園の守備においても北村泰都選手は大きな戦力になるでしょう。

Sponsored Link

高校での起用法にも注目

捕手の他に投手も務めるなど、中学時代からマルチな才能を見せていた北村泰都選手。

もちろん高校でも捕手のポジションに就く可能性はあるのですが、世代随一の強肩を誇る角田蒼汰選手も智弁学園に進路を決めているんですよね。

正捕手争いが楽しみな一方で、二人とも打撃が楽しみな選手だけに、高校ではいずれかが別のポジションに挑戦するかもしれません。

身体能力が高い選手ですから、個人的にはコンバートするのであれば適任は北村泰都選手かと思うのですが…!

智弁学園での守備位置にも注目しつつ、高校での活躍を追いかけていきましょう!

参考:角田蒼汰(智弁学園)は強肩に注目|中学日本代表の捕手は高校でも全国区に

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック