2022注目の内野手

酒井優夢(智弁学園)は強打に注目|中学日本代表は橿原ボーイズの主軸

奈良の橿原ボーイズで主力として活躍し、2020春からは智弁学園に進路を決めた酒井優夢(さかい ゆうむ)選手。

広角に鋭い打球が打てる、力強いバッティングを持ち味とする右の強打者です。

中学時代には橿原ボーイズでジャイアンツカップのベスト8に貢献したほか、U15日本代表にも選出された逸材なんですよね…!

強打の智弁学園でもバッティングに期待がかかる、酒井優夢選手を特集していきましょう。

酒井優夢は出身の橿原ボーイズで主軸

右投げ右打ちの酒井優夢選手は中学時代、強豪の橿原ボーイズに所属していました。

早くからバッティングの良さは際立っていて、クリーンナップを務める強打者として存在感は際立っていましたね!

中学3年時にはチームをジャイアンツカップベスト8に導くなど二度の全国大会に出場。

攻守に渡ってチームを牽引していましたし、進路に注目が集まっていたのも不思議ではありません。

Sponsored Link

酒井優夢は中学日本代表でMVPを獲得

橿原ボーイズの主軸を務めていた酒井優夢選手は、ジャイアンツカップなどでの活躍が評価され、U15日本代表にも選出されました。

U15アジアチャレンジマッチ2019のフィリピン戦では、五回に勝利を決定づけるタイムリー三塁打を放つなど、3安打の大暴れ。

大会通算でも9打数6安打7打点と圧倒的な成績を残し、大会の最優秀選手賞(MVP)を獲得しました…!

また橿原ボーイズで共にクリーンナップを務めていた岡西佑弥選手とは、日本代表でもチームメイトでしたね!

岡西佑弥選手は2020春から智弁和歌山へと進路を決めていますし、近畿大会や全国の舞台での対戦にも期待です!

参考:岡西佑弥(智弁和歌山)は中学日本代表|橿原ボーイズ出身の怪物に注目

Sponsored Link

智弁学園・酒井優夢はバッティングで魅せる

ホームランも期待

身長168cm・体重76kgのどっしりした体格を活かし、抜群の長打力を誇る酒井優夢選手。

日本代表でも三塁打を放っていましたが、ホームランも期待できる強打者なんですよね…!

またボールに合わせることなく自分のスイングができることも、酒井優夢選手の大きな強みといえるでしょう。

高校でさらに身体が出来てくると長打力にも磨きがかかるでしょうから、智弁学園での成長にも注目です!

巧さもある

酒井優夢選手のバッティングでもう1つの魅力は、広角に強い打球が打てるバットコントロールです。

センターから右へのヒットも多く、日本代表で好成績を残した背景にはこのあたりの技術も大きく関係しているでしょう。

技術とパワーを兼ね備えた右打者だけに、高校でも早い時期から頭角を現してきそうですね…!

速球・変化球ともに対応力にも優れた打者ですし、智弁学園にはドラフト注目の前川右京選手ら強打者が並びます。

高校でもたくさん盗んで、打線の中心になってほしいものです!

参考:前川右京(智弁学園)はドラフト期待|注目の兄弟スラッガー対決は

Sponsored Link

酒井優夢は智弁学園でも主軸になれる逸材

中学時代は全国大会のジャイアンツカップも経験し、日本代表でも最優秀選手賞を獲得。

高校でも活躍が期待されている酒井優夢選手ですが、智弁学園打線においても核になれるポテンシャルは十分に秘めています。

くわえて守備においても、中学時代に投手も経験しており肩も強く、内野手としてのレベルアップも非常に楽しみですね!

中学時代のインタビューでは

  • 1年からベンチ入り
  • 5期連続の甲子園出場

を目標に掲げていますから、ぜひとも甲子園で暴れまわってほしいですね!

同世代には角田蒼汰選手をはじめハイレベルな選手も揃いますから、智弁学園を引っ張る存在になることを期待しています!

参考:角田蒼汰(智弁学園)は強肩に注目|中学日本代表の捕手は高校でも全国区に

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック