2020世代で強豪校の注目選手

倉敷商業の2020注目選手|メンバーはダブル一番を中心に攻撃野球

2019秋の中国大会で優勝を果たし、2020選抜高校野球大会への出場を決めた岡山の倉敷商業。

メンバーは大砲こそいないものの、簡単にバントをしない攻撃的なスタイルの野球は見ものです。

この記事では、2020シーズンに臨む倉敷商業の注目選手をピックアップしてみました。

参考:智弁和歌山の2020注目選手|メンバーの総合力は全国トップクラス

2020倉敷商業の注目選手は二刀流

倉敷商業の2020世代でまず注目したいメンバーが、二刀流に期待の福家悠太選手です。

球速140キロ近いストレートを軸に投げっぷりも良く、2019秋には公式戦9試合に登板して防御率2.12と安定した活躍を見せました。

身長166cm・体重64kgの身体を目いっぱいに使っての投球は見もの。

一方でクリーンナップを任されるバッティングも健在で、練習試合を含め3割8分5厘の成績は見事ですよね!

ポテンシャルの高さが際立つだけに、倉敷商業のメンバーでも中心的な存在として注目したい選手です。

Sponsored Link

2020倉敷商業の打線を引っ張る注目のメンバー

攻撃的な野球が際立つ倉敷商業ですが、その筆頭と言えるのが一・二番を務める二人でしょう。

先頭打者として思いきりの良いバッティングが光るのが、左の好打者・石川陸選手です。

公式戦でのホームランこそなかったものの、新チームとなった2019秋のホームラン数はチームトップ。

長打力もある石川陸選手が一番に座るあたりにも倉敷商業打線の恐さがありますね…!

50メートル6秒2の俊足も兼ね備えているだけに、注目選手の一人であることは間違いありません。

そして、石川陸選手の後ろを打つのが、抜群のミートセンスを持つ右打者・原田将多選手

2019秋の公式戦では4割4分7厘の打率を残している上に、21本のヒットのうち11本が長打というパンチ力も見逃せません。

梶山和洋監督が最も重要だと語る二番に起用されているあたり、信頼度の高さも伺えますね!

攻撃的な二人を並べる「ダブル一番」は倉敷商業打線の核になるため、2020シーズンでの活躍にも大いに期待していきましょう。

Sponsored Link

2020倉敷商業の投打を支える注目選手

攻撃的な一・二番コンビに加えて、チャンスで期待されるのが主砲の福島大輝選手です。

新チームとなってからの戦いでは練習試合も含め安打数・打点でチームトップの数字をマークしている右打者。

二塁打・三塁打の数も群を抜いていますし、主砲のバットにかかる期待は大きいですね!

1年の2018秋から四番を任されるなど早くから期待されていた選手だけに、甲子園の舞台でも実力を発揮してほしいものです。

一方で倉敷商業の投手陣を支える存在として注目したい選手が、エース左腕の永野司投手です。

下級生ながら新チームでは全22試合に登板し、防御率1.86と抜群の安定感を見せました。

最速138キロのストレートは球速以上のキレを感じますが、力強さが増してくるとさらにマウンドでの存在感が際立つでしょうね…!

身長172cm・体重57kgと細身のため、体重10kg増を目指してトレーニングを積んでいるとのことで、今後も中心メンバーとして倉敷商業を引っ張っていってほしい投手です。

攻守に注目選手が揃い、総合力が高いチームですから、2020シーズンでの躍進にも期待です!

参考:広島新庄の2020注目選手|メンバーの投手力と守備力の高さに注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック