2020注目の内野手

福家悠太(倉敷商業)は球速に注目|二刀流のポテンシャルが光る

岡山の強豪・倉敷商業で2年秋から主力として活躍している福家悠太(読み方は「ふくや ゆうた」)選手。

球速130キロ台後半のストレートを武器に投手で活躍する一方で、打者としてもクリーンナップを任されるなど、主力メンバーとして2019秋の中国大会優勝に大きく貢献しました。

投打にポテンシャルの高さが光るだけに、倉敷商業を引っ張る存在として注目が集まりそうですね…!

二刀流で期待が高まっている、福家悠太選手について特集していきましょう。

倉敷商業・福家悠太は投手での球速に注目

まず投手での福家悠太選手に焦点を当てていくと、大きな武器になっているのが130キロ台後半のストレートです。

2019秋の時点で最速139キロとずば抜けた球速ではないものの、常時130キロ台中盤以上のスピードをマークする右腕で、球速以上に速さを感じさせるキレも見ものです。

特に低めのストレートはかなりノビてきている印象があり、2019秋の大会でもそのストレートで多くの三振を奪っていました。

身長166cm・体重64kgの身体を目一杯に使って投げ込む真っ直ぐには迫力がありますね!

冬場の走り込みで下半身を鍛え、体重が10kg増加したという肉体改造も見逃せません。

2020シーズンで球速は間違いなく更に伸びてくるでしょうし、レベルアップした福家悠太選手の投球に期待ですね!

Sponsored Link

倉敷商業・福家悠太が持つ変化球の球種は?

キレのあるストレートだけでなく、多彩な変化球を持ち合わせている点も福家悠太選手の強みとなっています。

主な球種はスライダー・カーブ・チェンジアップの3種類。中でもスライダーは抜群のキレを誇っていますね!

2019秋の中国大会・境線では3回までに7連続三振を奪い、終わってみれば14奪三振の完封勝利を納めました。

くわえて変化球でもカウントを整えられる制球力がありますから、安定感の点でも素晴らしい投手だと言えるでしょう。

2019秋の段階で今後の課題に関して「変化球の精度」を挙げていたため、球速だけでなく変化球の面でも、さらに成長した姿が見られるのは本当に楽しみですね!

Sponsored Link

福家悠太はバッティングでも倉敷商業を引っ張る

投手としてだけでなく、打者としても倉敷商業の中心で活躍している福家悠太選手。

左打席でのセンスも素晴らしいものがあるんですよね。

2019秋の大会では三番打者としてクリーンナップの一角を担い、勝負強いバッティングでチームの中国大会制覇に大きく貢献しました…!

2019秋の広島大会準決勝・金光学園戦では、初回に先制となるタイムリーヒットを放ち勝利に貢献。

続く2019秋の中国大会準決勝・広島新庄戦では、五回に二番・原田将多選手が送りバントでつないだチャンスで、貴重な追加点となる犠牲フライを放ちました。

長打力も兼ね備えているうえに打点を稼げる勝負強さもありますから、倉敷商業打線のキーマンと言っても過言ではありません。

広島新庄・下志音選手も左の好打者として2019秋の中国大会でセンスを発揮していましたが、その中国大会を制した倉敷商業・福家悠太選手の二刀流での活躍にも大いに期待したいところです!

参考:下志音(広島新庄)はドラフト期待|ずば抜けた身体能力は全国上位

Sponsored Link

福家悠太は二刀流で甲子園を沸かせてほしい

投手と内野手の二刀流で注目を集めている福家悠太選手ですが、本格的な投球練習を始めたのは新チームになってからとのこと。

マウンドでの存在感は際立っているだけに驚きました…!

小学校から野球を始め、中学時代まで投手と野手を兼任していましたが、倉敷商業への入学を機に内野手に専念したんだとか。

野手投げが抜けずにフォームが安定しなかったところ、朝練のキャッチボールで修正を繰り返してきたと言います。

努力家の二刀流だけに、これからの成長も楽しみですね!

倉敷商業の躍進にも期待しつつ、福家悠太選手を引き続き応援していきたいと思います!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック