2021注目の外野手

桑垣秀野(中京大中京)は俊足強打|中学は豊田シニアで全国上位の逸材

愛知の強豪・中京大中京で1年の2019秋からレギュラーを獲得している桑垣秀野(読み方は「くわがき しゅうや」)選手。

身長170cm・体重81kgのどっしりとした体格で、打席での存在感にも期待の左打者です。

中学時代には出身の豊田シニアで全国大会に出場し、優秀選手に選ばれている実力の持ち主なんですよね…!

次世代の中京大中京で中核を担う選手としても注目の、桑垣秀野選手について特集していきましょう。

桑垣秀野は豊田シニアで中学から注目選手

桑垣秀野選手は愛知県東郷町立東郷小学の出身で、地元の軟式少年野球チーム・東郷ファイターズで野球を始めました。

東郷中学への進学後は、硬式野球チームの豊田シニアに所属。

その豊田シニアでは主力メンバーとして活躍し、中学3年時には全国ベスト4の成績を残しました。

また、出場した全国大会では優秀賞に輝くなど活躍を見せ、同世代でも注目選手の一人でしたね!

中学時代の豊田シニアでは中京大中京でドラフト注目のエース右腕・高橋宏斗投手ともチームメイトでしたし、早くからハイレベルなチームに身を置いていたことがわかります。

中京大中京でも1年秋からレギュラーとして定着し、すでに主力として活躍していますから、今後の桑垣秀野選手の活躍が非常に楽しみです!

参考:高橋宏斗(中京大中京)はドラフト注目|球速だけでない豪腕の大物感

Sponsored Link

中京大中京・桑垣秀野はバッティングに期待

桑垣秀野選手のセールスポイントの1つは、どっしりとしたスイングから鋭いスイングを見せている力強いバッティングです。

2019秋の神宮大会では5割7分1厘と高い打率を残し、チームの優勝に大きく貢献しましたね!

東海大会でも全ての試合に出場してヒットを放っていますし、スイングスピードの速さだけでなく高い対応力も桑垣秀野選手の持ち味と言えるでしょう。

また2019秋の大会通算では14安打で15打点を上げており、チャンスでの勝負強さも見逃せません…!

打席での威圧感はすでに最上級生と感じさせるレベルの選手ですから、これからの成長が本当に楽しみな選手です。

Sponsored Link

桑垣秀野は俊足や器用さも中京大中京の武器

桑垣秀野選手は強打のバッティングに注目が集まる一方で、俊足ぶりも欠かせません。

身長170cm・体重81㎏のどっしりした体格ながら、50メートル6秒2の俊足を兼ね備えているんですよね!

2019秋の大会では4つの盗塁も記録していますし、ドラフト注目の中山礼都選手らと並んでチームトップクラスの数字を残しています。

神宮大会準々決勝の明徳義塾戦では、俊足を活かして絶妙なセーフティーバントで出塁するなど、小技も使える器用さも見せました。

体格的には長距離ヒッターの風格も漂わせているものの、幅広い攻撃ができるあたりも桑垣秀野選手が高く評価されている理由の1つでしょうね!

外野の守備でも広い守備範囲を誇るうえに強肩も持ち合わせていますし、攻守の活躍から目が離せない選手です。

参考:中山礼都(中京大中京)はドラフト期待|攻守のポテンシャルは堂林超え

Sponsored Link

中京大中京・桑垣秀野は全国区になれる逸材

愛知の名門・中京大中京で1年生ながらレギュラーを獲得し、2019秋の神宮大会でも大活躍をみせた桑垣秀野選手。

その神宮大会では下級生とは思えない鋭いスイングを見せていましたし、体格を見ても下半身の安定感が抜群です。

西村友哉選手印出太一主将ら、ドラフト注目の強打者が並ぶレギュラーメンバーに名を連ねていることも凄いですし、今後の中京大中京の核となる選手であることは間違いありません。

ポテンシャルが高い選手だけに全国区の選手として認知される可能性も十分ですから、ぜひとも甲子園の舞台で暴れまわってほしいですね!

参考:印出太一(中京大中京)はドラフト期待|中学日本代表の強肩強打に注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック