2020世代で強豪校の注目選手

帝京の2020注目選手|メンバーは役者揃いで名門復活に期待大

名門復活への期待が高まる帝京ですが、2020世代のメンバーは攻守に注目選手が多く揃っています。

2019秋には東京大会で惜しくも優勝を逃したものの、決勝まで勝ち上がった地力は見逃せません。

甲子園で縦縞のユニフォームを観たいと願う高校野球ファンも多く、この先の戦いが非常に楽しみですね!

この記事では、帝京を引っ張るメンバーについて特集していきましょう。

2020帝京の野手陣を引っ張る注目メンバー

2020世代の帝京で、まず注目したいのがドラフト期待のセカンド・小松涼馬選手です。

名門で1年夏からレギュラーを奪取した実力はダテではなく、特に守備力の高さは突出したものがあります。

軽快なフットワークに加えて、遠投100メートルとスローイングの力強さも兼ね備えているんですよね…!

元々の身体能力が高い選手ですから、ホームランも打てるバッティングがさらに成長して確実性が増すと、全国区の選手として話題になる可能性は十分に秘めています。

また、センターのポジションで帝京のセンターラインを固める加田拓哉選手も見逃せません。

2019秋の日大三戦ではセンターライナーをダイビングキャッチで好捕し、チームのピンチを救った場面は非常に痺れました…!

中軸を担う右打者としても帝京打線を引っ張るほか、随所にリーダーシップも発揮しており頼れる主将なんですよね。

内外野でリーダー的存在の二人の働きは、帝京の2020シーズンを左右すると思います。

1 2
2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック