2020注目の内野手

中嶌優(中京大中京)の打撃センスに注目|桑員ボーイズ出身の巧打者

愛知の強豪・中京大中京で2019秋からセカンドのレギュラーに定着している中嶌優(読み方は「なかじま ゆう」)選手。

巧みなバットコントロールと安定した守備力を持ち合わせたプレイヤーで、甲子園の優勝候補とも呼ばれるチームの中核を担う存在です。

中学時代は桑員ボーイズの主力選手として、全国大会にも出場した経験を持っていますね!

巧打の二番打者として中京大中京打線のつなぎ役を務めている、中嶌優選手について特集していきましょう。

中嶌優の中学時代は桑員ボーイズ出身

中嶌優選手は三重県の出身で、中学時代には硬式野球チームの桑員ボーイズに所属していました。

中学時代のポジションは主にショートを守っており、チームの中心選手として活躍。

中学3年時には「永和商事ウイングカップ」で優勝を果たし、全国大会への出場を果たすなど、その野球センスは当時から光るものがありましたね!


また2019神宮大会の決勝で対戦する健大高崎・橋本拳汰投手は、中学の桑員ボーイズ時代のチームメイト。

この先でも対戦する可能性は十分にありますし、それぞれ成長した姿で対決が見られるのは非常に楽しみですね!

参考:橋本拳汰(健大高崎)の中学の球速は?野茂ジャパン出身右腕はドラフト期待

Sponsored Link

中京大中京・中嶌優は打撃センスに注目

巧みなバットコントロール

右投げ左打ちの中嶌優選手ですが、注目のバッティングでは見事なバットコントロールを見せています。

2019秋の神宮大会では準決勝までで、打率5割7分1厘を記録するなどヒットを量産。

ヒットゾーンにボールを運ぶバットコントロールの巧さを、全国の舞台で見せつけていますね…!

神宮大会準決勝・天理戦でサヨナラのタイムリーを放ったのも中嶌優選手でした!

二番打者としても犠打を確実に決めるなど、器用さも持ち合わせていますし印出太一主将らドラフト期待の打者の前に中嶌優選手がいるのは相手としても脅威でしょう。

身長172cm・体重67kgの体格はこれから一回り大きくなるでしょうから、今後の活躍からも目が離せません。

参考:印出太一(中京大中京)は堂林の再来なるか|中学日本代表のスイングに注目

Sponsored Link

広角に打てる技術

また中嶌優選手は巧みなバットコントロールを活かし、広角に打球を打ち分けられる技術も魅力の1つです。

2019秋の神宮大会・天理戦でも3安打の固め打ちで、左中間にもタイムリー二塁打を放ちました。

対戦した天理の山元太陽捕手も「広角にうまく打つ」と中嶌優選手のバッティングを認めるコメントを残していますし、高い技術を持っていることは間違いありません。

中京大中京は2020センバツも出場当確となっていますので、甲子園でもレベルの高い投手との対戦が見たいですね!

Sponsored Link

中嶌優は中京大中京のキーマンとして期待

主に二番・セカンドで中京大中京打線の上位打者に座る中嶌優選手ですが、とても重要な役割を担っているように感じます。

一番・西村友哉選手と三番・中山礼都選手は前チームから主力の注目選手ですし、その間を打つ中嶌優選手の出来はチームの勝敗に大きく影響するといっても過言ではありません。

2019秋の神宮大会では二人の調子が今一つ上がらない中で、中嶌優選手の活躍は特に目立っていましたね…!


中京大中京は2019秋の新チームになってから、公式戦18戦無敗という記録も残していますし、中嶌優選手には今後も中心選手として躍動してほしいものです。

さらなる成長に期待しつつ、この先も追い掛けていきましょう!

参考:中山礼都(中京大中京)はドラフト期待|攻守のポテンシャルは堂林超え

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック