2021新入生特集

八戸学院光星の2021新入生は?打力が自慢のメンバーは県内屈指!

甲子園の舞台でも数々の名勝負を繰り広げ、東北屈指の強豪として知られる青森の八戸学院光星。

2021春に野球部に加入した新入生も日本代表経験者をはじめ、全国の舞台を経験しているメンバーも多数集まっています。

この記事では、八戸学院光星の2021新入生から注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:青森山田の2021新入生は?野球部のメンバーは投打に豪華な顔ぶれ

八戸学院光星の2021新入生メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

八戸学院光星の2021新入生から、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

左腕の注目は、江東ライオンズ出身の田部井創太投手です。

中学時代は投手陣の柱としてマウンドを任されていたサウスポーで、チームの全日本選手権大会優勝にも大きく貢献。

同大会では最優秀投手にも選出されるなど、抜群の安定感を見せていましたね!

身長174cm・体重73kgの体格もまだまだ大きくなるでしょうし、貴重な左の本格派として八戸学院光星でも楽しみなピッチャーであることは間違いありません。

右腕の注目選手

続いて八戸学院光星の2021新入生から、右腕の注目選手を挙げていきたいと思います。

右腕でまず注目したいのは、大淀ボーイズ出身の辻隆之介投手です。

中学1年時にはカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会の日本代表に選出されるなど、早い時期から高い能力を示していました。

打撃でも非凡なセンスを発揮していた右打者ですし、高校でも投打にわたって活躍に期待したいメンバーです。

また右腕の注目2人目は、大阪の河南シニア出身の新留航大投手です。

中学時代は下級生から投手陣の一角で活躍し、個人では日台対抗国際野球大会の関西選抜メンバーにも選ばれていました。

力強いストレートが大きな武器になっている本格派ですから、高校でのトレーニングで身体ができてきたときのストレートが楽しみなピッチャーです。

そして右腕でもう一人注目なのは、横浜旭峰ポニー出身の藤田翼投手

2020夏のDeNAベイスターズカップ一回戦・横浜東金沢シニア戦では先発登板を果たし、チームの勝利に貢献していました。

身長180cmの長身から投げ下ろすボールは球威があるため、高校入学時に70kgの体重が増えてくると早くからマウンドを任される可能性は十分にあるのではないでしょうか!

Sponsored Link

八戸学院光星の2021新入生メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

次は八戸学院光星の2021新入生から、野手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず内野手の注目は、浜松南シニア出身の松井柊選手です。

攻守に渡りチームの中心で活躍し、2019秋の関東大会ではベストナインにも選出されていました。

逆方向へ大きな打球を打てる右打者である一方、投手の経験をいかした強肩も武器になっていますし、八戸学院光星でもチームを引っ張るメンバーとして期待ですね!

内野手では、世田谷西シニア出身の舟橋聖七選手も見逃せません。

小学時代は池雪ジュニアストロングで全国出場を果たし、読売ジャイアンツジュニアにも選出された右打者。

さらに中学では強豪・世田谷シニアでプレーし、チームの全国大会出場にも大きく貢献していました。

攻守に野球センスが光るほか経験も豊富なメンバーだけに、八戸学院光星でも大舞台での活躍に期待がかかります。

内野手でもう一人外せないのは、江戸川北シニア出身の中澤恒貴選手です。

中学では1年からレギュラーで活躍し、中学通算30本以上のホームランを放っている右スラッガーですね…!

身長180cm・体重75kgと体格的にも将来性を感じますし、大型内野手として高校での進化には大いに期待です!

外野手の注目選手

最後は八戸学院光星の2021新入部員から、外野手の注目選手を紹介していきます。

外野手で注目したいのは、前橋桜ボーイズ出身の川島愛翔選手です。

中学では四番を任されるなどチームの中心で活躍した右打者で、個人では東日本報知オールスターの群馬県選抜メンバーに選出。

八戸学院光星でも、持ち前の長打力をいかした活躍に期待のかかるスラッガーです!

さらに外野手では、江東ライオンズ出身の別府瑛心選手も注目です。

中学時代は四番としてチームを全国優勝に導いたほか、関東地区コルト選手権大会では優秀選手にも選出。

身長175cm・体重80kgと下半身がどっしりとした左の強打者ですから、高校でも豪快なホームランにも期待していきたいですね!

Sponsored Link

八戸学院光星は2021新入部員も青森県内随一

八戸学院光星の2021新入部員から注目選手を見てきましたが、ハイレベルなメンバーが揃っていますね!

打力に期待の選手が多く集まっており、自慢の強力打線は今後も高校野球ファンを楽しませてくれそうです。

一つ上の世代では、1年秋から中軸を任されている佐藤航太選手や野呂洋翔選手がいますが、新入部員がどこまでベンチ入り争いに食い込めるかも見もの。

八戸学院光星が青森県内、そして甲子園でどういった戦いを見せてくれるかは今後も目が離せません!

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック