2021新入生特集

履正社の2021新入生は?メンバーは即戦力級の実力者が集結!

全国から実績のある選手が集まり、激戦区として知られる大阪でも毎年優勝候補に名前のあがる履正社。

2021春に野球部に加入する新入生もU12日本代表で世界一を経験したメンバーをはじめ、各地区で選抜メンバーに選ばれた経験を持つ選手など実力者が多く揃っています。

この記事では、履正社の2021新入生メンバーから注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:大阪桐蔭の2021新入生は?メンバーは注目選手が攻守に勢揃い!

履正社の2021新入生メンバーの注目選手【投手】

履正社の2021新入生から、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

一人目に紹介したいのは、東大阪北ボーイズ出身の中村太星投手です。

中学2年の秋から主戦投手を務め、2020秋の大阪中央支部予選・松原ボーイズ戦では1安打7奪三振の完封。

中学時代から球速130キロ超のストレートを武器にしていましたし、履正社での成長にも期待したい長身右腕です。

また、軟式の強豪・門真ビックドリームス出身・松尾隆之介投手の存在も見逃せません。

中学時代は長身から角度のあるストレートを武器に、チームの全国大会出場にも貢献。

右腕から力のあるボールと変化球で緩急も使えるピッチャーだけに、履正社の野球部でも投手陣の一角としてマウンドに上がる日が楽しみです。

Sponsored Link

履正社の2021新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて履正社の2021新入生から、野手陣の注目選手を挙げていきたいと思います。

守備の要となる捕手のポジションでは、湖南ボーイズ出身の坂根葉矢斗選手です。

身長171cm・体重81kgのがっちりした体格から豪快なホームランも放ち、パンチ力のある打撃を見せる右の強打者。

2020春の全国大会滋賀県支部予選では攻守の中心で優勝を経験したほか、滋賀県選抜のメンバーにも選ばれていましたから、強打の捕手として注目の選手です!

捕手でもう一人注目なのは、兵庫伊丹ヤング出身の佐野木大登選手

中学時代は捕手として活躍する一方で主将も務めており、チームのタイガースカップ2019優勝にも大きく貢献しました。

タイガースカップの決勝では先制打も放っていましたし、勝負強い打撃にも注目したい右打者ですね!

内野手の注目選手

次は履正社の2021新入生から、内野手の注目選手を見ていきましょう。

内野手でまず注目なのは、麻生ボーイズ出身の元木翔大選手です。

カルリプケン12歳以下世界少年野球大会の日本代表メンバーに選出され、最優秀選手を受賞するなど日本の大会3連覇に大きく貢献。

中学時代に所属した麻生ボーイズでは四番も務めていましたし、ずば抜けた打撃センスに注目したい右打者ですね!

元プロ野球選手の元木大介氏を父に持つことで話題性も十分ですから、履正社の野球部でも高校野球ファンを大いに沸かせてくれるでしょう。

また大型内野手として注目したいのが、豊中シニア出身の森田大翔選手です。

小学時代にはオリックスバファローズジュニアのメンバーに選ばれ、豊中シニアでも打線の中軸で全国大会出場に貢献。

個人でもチームでの活躍が評価され、台湾遠征の関西選抜メンバーに選ばれれていました。

身長179cm・体重72kgの体格は高校でさらに大きくなるでしょうし、強打の履正社でも打線の中核を担うバッターになってほしい右打者です!

そして兵庫伊丹ヤング出身の森澤拓海選手にも注目。

タイガースカップ2019決勝では、2打数2安打2四球と4打席すべてで出塁しチームの優勝に大きく貢献しました。

一方の守備でも大会通して安定感抜群のプレーでチームを牽引し、最優秀選手賞も受賞していましたね!

攻守にセンスの溢れるプレーを見せる選手ですから、履正社でもチームの中心選手になっていくことは間違いないでしょう…!

外野手の注目選手

最後に履正社の2021新入生から、外野手のメンバーを見ていきましょう。

外野手で楽しみなのが、兵庫伊丹ヤング出身の太鼓地優希選手です。

左投げ左打ちの選手で鋭いスイングが武器の強打者。中学時代にも四番を務めるなど、クリーンナップを任されていましたね!

身長173cm・体重65kgの体格も厚みを増すでしょうから、履正社でも自慢のバッティングに磨きをかけて活躍してほしいものです!

Sponsored Link

履正社の2021新入生は早期のスタメン抜擢も

履正社の2021新入生から注目の選手を見てきましたが、強力打線の一角を担えるポテンシャルを持った選手が揃っていますね。

早くからスタメンに名を連ねても不思議ではない実力の持ち主が揃うだけに、激戦区の大阪を今後も盛り上げてくれそうです…!

1学年上では伊藤皇輝選手や光弘帆高選手らがベンチ入りを経験していましたが、履正社野球部の熾烈なレギュラー争いは今後も目が離せません。

ライバルである大阪桐蔭との激突にも注目しつつ、履正社の2021新入生メンバーもぜひ追いかけていきましょう。

参考:智弁和歌山の2021新入生は?強力メンバー加入で熾烈な争い必至!

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック