2021春の選抜甲子園

八戸西の2021メンバーは?注目選手が投打でポテンシャルを発揮!

2020秋の青森大会では準優勝を果たし、東北大会ベスト8入りを果たした八戸西高校。

青森大会では決勝を除く4試合すべてで7得点以上を記録した強力打線を擁し、ドラフト注目のエース・福島蓮投手の存在でも注目を集めているチームです。

この記事では2021春のセンバツ甲子園でも活躍が期待される八戸西から、注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:選抜高校野球2021の優勝候補を予想!独自視点でピックアップします

八戸西の2021メンバーの注目選手【投手】

八戸西野球部の2021メンバーから、まずは投手陣の注目から見ていきましょう。

やはり大きな注目を集めているのは、2020秋からエースを務める福島蓮投手です。

189cmの長身から投げる角度のあるストレートを武器に、県大会では5試合すべてに先発し、チームの準優勝の立役者となりました。

縦のスライダー・カーブ・フォークなど変化球も多彩で、ストレートとのコンビネーションで多くの三振も奪える右腕。

体格的にも将来が非常に楽しみなピッチャーですし、2021ドラフト候補としても注目の逸材です!

Sponsored Link

八戸西の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて八戸西野球部の2021メンバーから、野手の注目選手を挙げていきましょう

捕手のポジションで注目したいのは、安定した守備力でチームを牽引している藤本楓都選手

2020秋の大会ではエースの福島蓮投手をはじめ投手陣を巧みにリードし、チームの東北大会ベスト8入りに大きく貢献していました。

藤本楓都選手はキャッチャーとしての働きはもちろん、副主将も任されていますから、プレー以外の面でもチームの中心として注目したい選手です!

内野手の注目選手

続いては八戸西野球部の2021メンバーの内野手ですが、まず一人目の注目選手は三番を任される西谷泰成選手

2020秋の東北大会一回戦・福島商戦では4回にタイムリーを放つなど、勝負強い打撃でチームを牽引していました。

続く準々決勝・花巻東戦でも9回にタイムリーを放つなど、レベルの高い投手を相手にしても結果を残していますから、甲子園での活躍にも期待ですね!

また、つなぎ役の二番でシブい働きを見せる桐山大空選手の存在も見逃せません。

2020秋の東北大会でも高いミート力をいかし、チャンスメーカーとして活躍。

八戸西のクリーンナップは力のある打者が並んでいるだけに、桐山大空選手ら前の打者がいかにチャンスを作れるかが大きな鍵を握るのではないでしょうか。

外野手の注目選手

最後に八戸西野球部の2021メンバーから、外野手の注目選手を見ていきましょう。

外野手の注目は、持ち前のパンチ力でクリーンナップの一角を務める廣田大和選手です。

2020秋の青森大会・東奥学園戦では3ランホームランを放ってコールド勝ちに貢献。

東北大会初戦の福島商戦でも、コールド勝ちを決める2ランホームランを叩き込んでいる強打者です。

甘いボールをスタンドまで運ぶ力は十分に持っている選手ですから、チームを勢いづける一発に期待しましょう!

また、四番を任されている下井田大和選手も打撃センスは抜群です。

青森大会決勝の八戸学院光星戦では三塁打を放ち、試合には敗れてしまったものの持ち前の長打力を発揮。

東北大会前の八戸東との練習試合ではライトに豪快なホームランを叩き込むなど、パワーのあるところも見せつけていました。

東北大会では結果が出ずに悔しい思いもしていましたから、甲子園の舞台での活躍に期待したいですね!

Sponsored Link

八戸西野球部の2021メンバーは投打に粒ぞろい

2020秋の東北大会ではベスト8入りを果たし、21世紀枠での2021センバツ甲子園出場の切符を掴んだ八戸西。

下井田大和選手、廣田大和選手をはじめとした打線は長打力もありますし、打線がつながったときの破壊力は抜群です。

投手陣に関しては189cmの大型エース・福島蓮投手が中心となってくるでしょうが、これから二番手以降のピッチャーも育ってくると八戸西は楽しみですね…!

高校野球ファンを沸かせるポテンシャルは持っているチームですから、甲子園での八戸西の躍進に注目していましょう!

参考:選抜高校野球2021の注目選手【投手】全出場校のピッチャーまとめ!

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック