2020新入生特集

東海大甲府の2020新入生は?注目選手が揃い優勝争いに期待!

毎年のように完成度の高いチームを仕上げており、山梨の高校野球をリードする存在の東海大甲府。

2020春の新入生もハイレベルな選手が野球部に加入していて、攻守にレベルの高いメンバーが揃うため今後も楽しみです。

この記事では、東海大甲府野球部の2020新入生メンバーから注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:高校野球の2020新入生を特集【最新】全国の注目選手を高校別まとめ

東海大甲府の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

東海大甲府の2020新入生ですが、まずは次世代の投手陣の核として注目されている投手達を見ていきましょう。

投手で一人目に挙げたいのは、強豪・東練馬シニア出身の山口優星投手です。

中学時代から投手陣の一角で活躍し、2019ジャイアンツカップでは全国準優勝も経験している右腕。

東海大甲府でも2020秋から早速ベンチ入りしていますし、次世代のエース候補として期待のピッチャーです。

投手でもう一人注目なのは、横浜泉中央ボーイズ出身の小林結大投手です。

中学3年時には投手陣の柱となって活躍し、チームの全国大会出場にも大きく貢献していました。

早くから大舞台を経験している選手だけに、東海大甲府でも存在感を示してくれることに期待したいメンバーです…!

Sponsored Link

東海大甲府の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて東海大甲府の2020新入生から、野手の注目選手を挙げていきましょう。

捕手のポジションで注目なのは、強肩強打が魅力の四宮秀明選手です。

小学時代は横浜DeNAベイスターズジュニアに選出されていた逸材で、戸塚シニアでも大きな注目を集めていた強打者。

身長175cm・体重85kgとどっしりした体格からパワフルなスイングは見もので、東海大甲府打線の核を担うメンバーへと成長するのではないでしょうか。

内野手の注目選手

続いては内野手の注目選手ですが、一人目に挙げたいのは八王子ボーイズ出身の西夏輝選手です。

中学時代には主力の一人として全国大会出場に貢献したほか、個人でもボーイズ南関東選抜や東日本報知オールスター西東京選抜メンバーに選ばれていました。

打撃センスが光る左打者で攻守に注目したい選手ですから、東海大甲府でもチームを引っ張る選手へと成長してほしいですね!

また内野手では中本牧シニアで全国を経験している平島怜恩選手も注目です。

小学生のときにはソフトボールでプレーしていましたが、小学日本代表にも選ばれるなどポテンシャルは抜群。

中本牧シニアでも三番を任され、日本選手権準決勝・浦和シニア戦でタイムリーを放つなど、全国の舞台で存在感を発揮していました。

ミート力の高さが際立つ右打者ですから、東海大甲府でも上位打線を任される選手になるのではないでしょうか。

外野手の注目選手

最後に東海大甲府の2020新入生メンバーから、外野の注目選手を見ていきましょう。

外野手でまず注目したいのが、1年の2020秋からスタメンの座を掴んでいる猪ノ口絢太選手です。

中学時代は佐野シニアの主力で活躍し、日台国際野球大会の北関東選抜メンバーにも選ばれていました。

2020秋の関東大会1回戦・細田学園戦では初回に右中間を破る先制タイムリーを放つなど、すでに主力級の活躍を見せている左の巧打者。

身長180cm・体重75kgの体格もまだ一回り大きくなってくるでしょうし、打線の中軸として大いに注目ですね!

くわえて外野手で見逃せないのは、オセアン横浜ヤング出身の岡本創太郎選手です。

中学時代は五番を任されるなど主力で活躍しており、全国大会ベスト4も経験しています。

パンチ力と勝負強さが持ち味の左のスラッガーとして、持ち前のバッティングを活かして東海大甲府でもレギュラー奪取に期待です。

Sponsored Link

東海大甲府は2020新入生もハイレベル

東海大甲府の2020新入生から注目選手を見てきましたが、投手陣・野手陣ともに伸びしろを感じる選手が多いですね。

さらに投手では山口優星投手、野手では猪ノ口絢太選手が2020秋から活躍を見せていますし、他の選手も刺激を受けて燃えているに違いありません。

ポテンシャルは十分に秘めている選手ばかりですから、さらなる飛躍に期待したいところ。

引き続き彼らの成長を追いかけつつ、高校野球ファンを沸かせるプレーにも注目していきたいですね!

参考:山梨学院の2020新入生は?メンバーは強打者揃いで重量打線に期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック