2021注目選手

鎌倉学園の2021メンバーは?攻守の注目選手をピックアップ!

全国屈指の激戦区として知られる神奈川県で、力を示して注目度が急上昇している鎌倉学園。

2020秋の神奈川大会で準優勝を果たしている、2021世代のメンバーには大いに期待したいところです。

この記事では、鎌倉学園野球部の2021メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:東海大相模の2021メンバーは?注目選手がベンチ入りにズラリ!

鎌倉学園野球部の2021メンバーの注目選手【投手】

鎌倉学園野球部の2021メンバーですが、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

ピッチャーではじめに注目したいのは、エースナンバーを背負う右腕・平本龍太郎投手です。

2020秋の関東大会1回戦・昌平戦では、6回からリリーフで登板して4回2安打無失点の好投。

打撃でも8回にタイムリーを放つなどチームの勝利に貢献しており、今後も投打の軸として期待したいメンバーです。

もうひとり注目したいのが、140キロに迫るキレのあるストレートを投げる増島佳祐投手

2020秋の神奈川大会準決勝では、強豪・桐蔭学園を相手に5回2安打無失点と完璧な投球を見せていた右腕ですね!

先発マウンドを任されることが多く、継投で勝ち上がっていく鎌倉学園に欠かせないメンバーのひとりと言えるでしょう。

Sponsored Link

鎌倉学園野球部の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて鎌倉学園野球部の2021メンバーから、野手陣の注目選手を紹介していきます。

まず捕手のポジションで注目したいのが、勝負強い打撃でチームを牽引する森高裕一郎選手です。

2020秋の神奈川大会2回戦・横浜創学館戦では9回裏にサヨナラタイムリーを放ったほか、関東大会一回戦・昌平戦でも2本のタイムリーをマーク。

三番に座り打線の中心として、得点圏にランナーを置いてのバッティングが光る左打者ですね!

内野手の注目選手

続いて内野手の注目選手ですが、まず挙げたいのが二番・ショートで活躍する宮尾一冴選手です。

巧みなバットコントロールが際立つ右打者で、チャンスメーカーとしての働きには期待。

また新チームでは主将も任されていますから、攻守での働きにくわえてチームを引っ張るリーダーシップにも期待です!

また、1年の2019夏に四番を任された経験もある小山春選手も注目です。

2020秋の神奈川大会準決勝・桐蔭学園戦でもタイムリーを放ったほか、関東大会1回戦・昌平戦でもタイムリーを放つなど、チーム屈指の勝負強さの持ち主です。

主軸を務める左の強打者だけに、鎌倉学園の得点力においては欠かせないメンバーと言えるでしょう。

外野手の注目選手

最後は鎌倉学園野球部の2021メンバーから、外野手の注目選手の紹介です。

外野手で注目したいのは、1年の2020秋からセンターのレギュラーを掴んでいる佐々木晴生選手です。

神奈川大会では主に一番打者を任され、持ち前のスピードには定評のある左の巧打者。

2020秋の関東大会1回戦・昌平戦では5回と6回にタイムリーを放つなど、5打数3安打3打点の活躍でチームの逆転勝ちに貢献していました。

巧みなバットコントロールから抜群の打撃センスも感じますし、鎌倉学園の中心メンバーとして今後も注目していきたいですね!

Sponsored Link

鎌倉学園の2021メンバーは総合力の高さに期待

鎌倉学園野球部の2021メンバーから注目選手を紹介してきましたが、総合力が高いため高校野球ファンからの注目度が上がっているのも納得です。

投手陣の二枚看板に加えて、打線でも核となるメンバーに力があるため今後も上位に食い込んでくるでしょうね…!

激戦区の神奈川で力を示している鎌倉学園の躍進に注目しつつ、全国の高校野球ファンを沸かせるプレーに期待していきましょう。

参考:【関東大会】2020秋の高校野球|優勝候補と注目選手まとめ!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック