2020ドラフト投手

橘高康太(明桜)はドラフト期待|球速大幅アップで高校屈指の右腕に

明桜投手陣の一角として注目を集める橘高康太(読み方は「きったか こうた」)投手。

最速140キロ中盤のストレートを軸にしたピッチングで、2020ドラフト候補にも名前が挙がっている本格派右腕です。

高校最後の夏には球速150キロもありえると言われており、プロのスカウトも目を光らせていますね…!

明桜の三人衆でドラフトへの期待が膨らむ、橘高康太投手を特集していきましょう。

明桜・橘高康太は球速アップでドラフト期待

明桜投手陣の一角でマウンドに注目が集まる橘高康太投手ですが、なんといってもその魅力は球威抜群のストレートでしょう。

2019秋の時点で最速146キロをマークしており、高校最後の2020夏で球速150キロの大台突破も十分にありえる逸材です。

身長178cm・体重78kgと均整のとれた体格で、遠投100メートル超の地肩の強さ以上にストレートはノビを感じさせますね!

130キロ台だった球速も2019シーズンで10キロUPと、尾花高夫総監督のもとで高校に入って球速を大幅に伸ばしています。

エース右腕の佐々木湧生投手に勝るとも劣らないポテンシャルの持ち主だけに、2020夏で一気に注目度を上げることも十分にありえるピッチャーでしょう。

参考:佐々木湧生(明桜)はドラフト期待|球速アップに変化球のキレも抜群

Sponsored Link

ドラフト期待の明桜・橘高康太の変化球は?

最速150キロも射程圏内と言われているストレートのほか、橘高康太投手は変化球も楽しみな右腕です。

主な球種としては4種類で、

  1. スライダー
  2. カーブ
  3. チェンジアップ
  4. スプリット

を投げ分けていますが、いずれも低めに制球できるのは大きな魅力の1つでしょう。

特にブレーキの効いたカーブは素晴らしいボールで、ストレートとの緩急は相手打線にとっては非常に厄介でしょうね…!

キレのあるスライダーも併せ持っているため、その日の調子によって決め球をチョイスできる点も見逃せません。

2020夏前におこなわれた仙台育英との練習試合でも、リリーフで登板して4回を無安打無失点の好投。

総合力としても橘高康太投手の存在は大きく、明桜躍進のキーマンとなる投手の一人であることは間違いありません。

Sponsored Link

橘高康太は急成長で明桜からドラフトに期待

最速146キロのストレートに豊富な変化球を持ち、スカウトからも高い評価を受けている橘高康太投手。

プロ志望届を出すということで、2020ドラフトでも秋田を沸かせてくれるでしょう。

1つ1つのボールが素晴らしいのはもちろんのこと、高校3年になって安定感も格段に増した印象を受けます。

2020夏の初戦・金足農業との試合にも先発のマウンドに上がり、九回一死からヒットを許したものの、後続を併殺に抑えて1安打完封とこの上ないピッチングを披露。

強豪相手にノーヒットノーランの快挙もあるかと思わせる投球は、また一段とスカウトの評価を上げるものになったのではないでしょうか…!

149キロ右腕・長尾光投手らと切磋琢磨して、着実に進化を遂げているあたり今後への期待も膨らむばかりですね!

秋田大会の優勝候補筆頭となる明桜の戦いぶりに加え、ドラフト注目の橘高康太投手のマウンドには大いに注目していきたいと思います。

参考:長尾光(明桜)はドラフト期待|球速だけじゃない注目株は上位指名も

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック