2020ドラフト投手

玉置隼翔(和歌山東)はドラフト期待|球速と将来性に注目の大型右腕

和歌山東では2年の2019夏から四番を任され、投手としても成長著しい玉置隼翔(読み方は「たまき はやと」)投手。

最速140キロをマークしているストレートにくわえ、落差のあるフォークも武器にする本格派右腕です。

中学時代は和歌山シニアの主力で活躍して全国大会にも出場するなど、和歌山東で早々にレギュラーを獲得したのも納得ですね!

プロのスカウトも注目し、2020ドラフト候補としても注目が集まっている玉置隼翔投手を特集していきましょう。

ドラフト期待の和歌山東・玉置隼翔は球速に注目

右投げ右打ちの玉置隼翔投手は中学時代、硬式野球チームの和歌山シニアに所属していました。

当時から恵まれた体格を活かして主力で活躍しており、中学3年時には全国大会出場も経験していますね!

その玉置隼翔投手の大きな武器になっているのが力のあるストレートで、2020夏の和歌山大会を前に最速140キロをマークしています。

奈良大付との練習試合では9回を投げて6安打10奪三振の力投。4失点で試合には敗れたものの、視察に来ていたプロのスカウトからも高い評価を受けていました…!

Sponsored Link

和歌山東・玉置隼翔の球速はまだ伸びる

ストレートは最速140キロをマークするなど、投手としての将来が楽しみな玉置隼翔投手ですが、本格的に投球練習を始めたのは2年の2019秋からというから驚きです。

短期間で球速を140キロ台に乗せているということで、底知れぬポテンシャルを感じさせますよね…!

投手での試合経験の少ないなかで強豪相手に好投もしていますから、これから経験を積むごとにますます可能性は大きくなっていくでしょう。

また肘の使いかたをプロのスカウトからも褒められているほか、肩肘関節の柔軟性を生かした投球フォームも魅力。

身長188cm・体重70kgと細身な体格だけに、体重が乗ってくるとこれから球速が更に伸びそうですよね…!

2019ドラフトでも話題になった落合秀市投手(現兵庫ブルーサンダーズ)に続き、和歌山東のピッチャーは楽しみな逸材を生み出しています。

「育成でも入りたい」とプロ志望に強いこだわりを持っている玉置隼翔投手ですから、2020ドラフトでも注目していきましょう。

Sponsored Link

和歌山東・玉置隼翔はドラフト期待の将来性

変化球はフォークに注目

ストレートに注目が集まる一方で、玉置隼翔投手は変化球も要チェックです。

190cm近い長身から投げ下ろすフォークを決め球にするべく、投球を組み立てていきたいと考えているとのこと。

奪三振も自ずと増えていくと思いますし、上背があるだけに変化球の精度が高くなってくると楽しみですね…!

長打力も抜群

和歌山東で長身右腕として評価されている玉置隼翔投手ですが、抜群のセンスを見せているバッティングも見逃せません。

2019夏の和歌山大会には四番・ファーストで出場するなど主力で活躍。

1回戦の星林戦では2点タイムリー三塁打を放ち、2回戦の向陽戦でも左越えの二塁打を放つなど、打力の高さは光るものがありました。

大会通算で9打数3安打、長打率は6割6分7厘と十分に四番の働きを見せていますね!

身長188cmの体格も魅力があるうえ、投打にスケールの大きさを感じさせる玉置隼翔投手は将来が本当に楽しみな選手。

智弁和歌山のドラフト候補・小林樹斗投手らとの激突にも注目しつつ、2020夏の和歌山大会でも大いに注目していきましょう。

参考:小林樹斗(智弁和歌山)はドラフト注目|球速が急激アップの怪物右腕

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック