2020新入生特集

創志学園の2020新入生は?投打の軸は県内屈指のメンバーか!

岡山の強豪として例年注目を集める創志学園ですが、2020春の新入生も楽しみなメンバーが集まりました。

毎年のようにドラフト候補も話題になるハイレベルなチームだけに、これからも中国地区の高校野球を盛り上げてくれそうですね!

この記事では、創志学園の2020新入生から注目選手をピックアップしてみました。

参考:高校野球の2020新入生を特集【最新】全国の注目選手を高校別まとめ

創志学園の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

創志学園の2020新入生から、まずは投手陣のメンバーを見ていきましょう。

この世代を代表する選手になりそうなのが、高川学園シニア出身の岡村洸太郎投手です。

長い手足を活かしたしなやかな投球フォームから、直球・変化球ともに質の高いボールを投げ込む大型投手でポテンシャルは魅力十分。

将来有望な投手だけに、2020ドラフト注目の三方陽登投手からも多くを学んで、創志学園の次期エース候補として大きく成長してほしいものです。

中学ではゼット最優秀選手賞にも輝いたほか、小学時代には福岡ソフトバンクホークスジュニアのメンバーにも選ばれていましたね!

レフトスタンドにホームランを叩き込む長打力も兼ね備えており、創志学園でも投打で話題になるでしょう。

Sponsored Link

創志学園の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

創志学園の2020新入生から、続いては野手のメンバーを見ていきましょう。

まず捕手で注目したいのが倉敷中央ボーイズ出身の原田樹選手です。

主に三番・キャッチャーで出場するなど主力として攻守に活躍し、中学3年時には全国大会にも出場。

強豪・京葉ボーイズとの一戦でも盗塁を阻止するなど強肩ぶりは際立っており、守備の要として期待したいメンバーですね!

また鶴岡一人大会では中四国選抜にも名を連ねており、右打席での鋭いスイングも魅力なだけに創志学園でもクリーンナップを任される打者に成長してほしいところです。

そして神戸中央シニア出身の角戸泰成選手も創志学園のメンバーとなりました。

創志学園の2学年上、主力で活躍する角戸優成選手とは出身チームも一緒で、名前から見てもご兄弟でしょうか…?

角戸泰成選手の中学時代は主にキャッチャーのポジションで主力として活躍しており、攻守に存在感を放っていました。

2018冬の札幌新琴似シニアとの一戦では2本の二塁打をマークするなど、打力にも期待したいメンバーですね!

また兵庫伊丹ヤング出身の大西章喜選手も楽しみです。

中学1年時からバッティングの良さが際立っており、3年の春にはヤングリーグの全国大会にも出場。

ミート力に長けたバッティングが、創志学園でどこまで磨きがかかるかにはぜひ注目していきましょう!

Sponsored Link

創志学園の2020新入生は投打に軸

創志学園の2020新入生について見てきましたが、現時点でチェックが追いついていない選手は随時更新していきます。

バッテリーに軸となるメンバーがいますし、この先も創志学園は岡山の高校野球をリードする存在になるのではないでしょうか。

どこまでの成長を遂げるのか、創志学園の新入生の進化にも期待しつつ今後も追いかけていきましょう!

参考:広陵の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーは全国トップクラス

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック