2022注目の内野手

坪井蒼汰(山村学園)はホームラン期待|浦和シニアの四番はシニア選抜

浦和シニアの主軸で活躍し、2020春からは埼玉の山村学園に進路を決めた坪井蒼汰選手。

どっしりとした体格からの鋭いスイングが魅力の右打者で、ホームランも打てるパンチ力を兼ね備えたスラッガーです。

中学時代の浦和シニアでは四番に座ってチームを全国制覇に導き、シニア選抜にも選ばれていますね…!

山村学園でも主軸での活躍が期待される、坪井蒼汰選手を特集していきましょう。

坪井蒼汰の中学時代は浦和シニアで四番

全国大会優勝の主力

右投げ右打ちの坪井蒼汰選手は中学時代、硬式野球の強豪・浦和シニアに所属していました。

中学3年時には四番を任されるなど、強力打線の中心でチームを牽引。

日本選手権では浦和シニアの全国制覇に貢献したほか、ジャイアンツカップでもベスト4の成績を残していました。

大舞台を数多く経験している坪井蒼汰選手は、打席でも強打者の風格をすでに漂わせていますね…!

また浦和シニアで共に主力としてチームの中心だった山田慎之介選手は花咲徳栄に進路を決めていますから、高校ではライバル校となっての激突にも注目です。

シニア選抜も経験

浦和シニアでのプレーが高く評価された坪井蒼汰選手は、シニア選抜のメンバーにも選出されています。

東京ドームで行われた「関東シニアリーグ選抜VS関東ボーイズリーグ選抜」でも、シニアリーグ選抜のメンバーとして活躍を見せていましたね。

高校を決める際にも進路に注目が集まる強打者でしたが、年々力をつけている山村学園ということで今後の戦いも非常に楽しみです…!

Sponsored Link

山村学園・坪井蒼汰はホームランに期待

山村学園でも主軸での活躍が期待されている坪井蒼汰選手の魅力は、やはりパンチ力を秘めたバッティングです。

どっしりした体格と強靭な下半身を活かし、中学時代から鋭い打球を飛ばしていました。

浦和シニアを優勝に導いた日本選手権でも抜群の長打力を発揮していましたが、中学の時点でも高校生顔負けの豪快なスイングを見せていたんですよね…!

身長175cm・体重84kgと、スケールの大きな強打者だけに高校でもホームランには大いに期待したいところ。

山村学園で更にパワーアップして、坪井蒼汰選手には猛打を奮ってほしいものです!

Sponsored Link

山村学園・坪井蒼汰はずば抜けた打力

ミート力も高い

高い長打力だけでなく、ミートの上手さで確実性も併せ持つ坪井蒼汰選手。

浦和シニアでも広角に快音を響かせていましたが、力任せなスイングではなく飛距離が出せる点も強みと言えるでしょう。

変化球を苦にしないタイプですし、緩いボールにも溜めを作って打てるあたりは高校でも非常に楽しみですね!

浦和学院の小田部夏行投手ら埼玉の同世代にも好投手が揃いますから、迫力のある対戦は今後も注目を浴びることは間違いありません。

勝負強さにも注目

中学でも強豪チームの四番を務めた坪井蒼汰選手は勝負強さも際立ちます。

全国大会でもチャンスの場面での一打が光っていましたし、チームに流れを引き寄せる、「これぞ四番」という活躍を見せていました。

全国大会で特に印象に残っているのが、リトルシニア日本選手権準決勝の中本牧シニア戦。

七回裏に起死回生となる同点タイムリー二塁打を放ち、タイブレークの末の勝利に貢献しました。

土壇場で放った一打が勝利に繋がったことは間違いないですし、山村学園でも勝負強いバッティングには期待したいところ。

中軸での活躍が期待されている坪井蒼汰選手ですから、山村学園での成長にも注目です!

持ち前のパワーを発揮し、世代屈指のスラッガーとして全国に名を轟かせてほしいですね!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック