2020ドラフト野手

末田龍祐(大分商業)の強肩は弩級|強打の捕手はドラフトにも注目

大分の強豪・大分商業で2年の2019秋から正捕手の座を掴んでいる末田龍祐(読み方は「すえだ りょうすけ」)選手。

超高校級の強肩を武器にしているほか、打撃でもチームの軸になっているドラフト期待の大型捕手です。

2019秋の大会でも大分商業で攻守の要として活躍し、九州大会準優勝に大きく貢献しましたね…!

この記事では、2020ドラフト候補としても注目の末田龍祐選手を特集してみました。

大分商業・末田龍祐はドラフト級の強肩

末田龍祐選手の一番の魅力は何といっても、高校生離れした強肩です。

遠投120メートルを誇る強肩は群を抜いており、観客を一気に惹き込むほどのインパクトがあります。

プロの世界でもトップクラスに入るほどの地肩の強さがあるため、甲子園でも全国の高校野球ファンを沸かせてくれそうですね…!

二塁送球タイムにも注目ですし、一塁への牽制球も相手チームは脅威でしょう。

ドラフト候補として注目を浴びるポテンシャルは十分に秘めているだけに、持ち前の強肩で球場を沸かせてくれることに期待しています。

Sponsored Link

末田龍祐は大分商業で捕手にコンバート

大分商業の正捕手として、2019秋の大会ではチームを引っ張る活躍を見せた末田龍祐選手。

ただ2年の2019夏までは投手としてベンチ入りしていたんですよね。

大分商業にはドラフト注目の147キロ右腕・川瀬堅斗投手もいますし、本気で上を目指すための選択だったとも言えるでしょう。

インタビューでは「小、中学と捕手をやってきたので違和感なくやれた」とも語っていますから、自分がどう貢献できるかを模索できるクレバーな一面も感じます。

元投手としての経験もリードする上で活かされているでしょうし、ドラフト注目の川瀬堅斗投手をどうリードしていくのかにも注目していきたいですね!

参考:川瀬堅斗(大分商業)はドラフト注目|球速以上の凄みとスケール感

Sponsored Link

末田龍祐はバッティングでも大分商業の主軸

末田龍祐選手は守備の要として存在感を示す一方で、打線の軸としてもチームに貢献しています。

2019秋の大会では四番に座り、打線の中心で勝負強いバッティングを見せていました。

また2019秋は調子を崩す場面もあったものの11安打7打点の結果を残していますし、確実性が増してくると打撃面でも楽しみな選手ですね…!

大阪商業・末田はドラフト期待の強肩捕手!引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00000000-senbatsuf-base

2019夏に比べて8キロの体重アップにも成功し、身長182cm・体重83kgの身体はたくましさを増しました。

攻守の要として大分商業を引っ張る選手であることは間違いありませんから、ぜひ注目していきましょう。

Sponsored Link

大分商業・末田龍祐は2020ドラフトにも期待の捕手

遠投120メートルの強肩と勝負強いバッティングで大分商業の主力として活躍している末田龍祐選手。

身体能力の高さは文句なしですし、大分商業のバッテリーにスカウトの視線が集まることは間違いないでしょう。

2020ドラフト候補としては強肩強打の履正社・関本勇輔選手も話題になっていますから、甲子園での激突があると捕手の覇権争いが実に楽しみですね…!

2019秋の大分大会でノーシードから勝ち上がった大分商業の甲子園での躍進と、末田龍祐選手の活躍に期待して応援していきたいと思います!

参考:関本勇輔(履正社)はドラフト注目|中学での強肩も凄いイケメン捕手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック