2020注目の投手

前野将輝(鹿児島城西)は球速に注目|キレも抜群で全国区に成長

鹿児島の強豪・鹿児島城西で県内屈指の本格派として注目を集める前野将輝(まえの しょうき)投手。

球速140キロ超えのストレートを武器とする右腕で、全国区の投手になる可能性は十分に秘めています。

2019秋の九州大会でも好投を見せましたが、投げ込むボールの「質の高さ」にも注目したいところですね!

鹿児島城西が誇る二枚看板の一人として注目を集める、前野将輝投手について特集していきましょう。

鹿児島城西・前野将輝は球速に注目の本格派

本格派として注目を浴びる前野将輝投手ですが、大きな武器になっているのはやはり、球速140キロを超えるストレートです。

右腕から繰り出すストレートは常時130キロ後半の球速をマークしていて、相手打者を差し込んでいく場面も珍しくありません。

2019春のNHK旗鹿児島大会でも自慢のストレートを武器に、鹿児島城西の51年ぶりの優勝に大きく貢献しましたね!

球速だけでなくコントロールも良く、四死球が少ないため大崩れしないのも前野将輝投手の大きな強みと言えるでしょう。

身長181cm・体重68kgとやや細身ではありますが、今後のトレーニングでの伸びしろも感じさせますね!

九州で話題になっている大分商業のドラフト注目右腕・川瀬堅斗投手に負けじと、高校野球ファンを沸かせてほしいものです。

参考:川瀬堅斗(大分商業)はドラフト注目|球速以上の凄みとスケール感

Sponsored Link

鹿児島城西・前野将輝は変化球のキレも抜群

左打者への投球も見もの

前野将輝投手はストレートの球速はもちろん、ボールのキレでも高い評価を受けています。

2019秋のマウンドでもストレートで見逃し三振を奪ったり、打者が反応できない場面も少なくありませんでした。

2019秋の九州大会準々決勝・城北戦でも先発試合を作り、鹿児島城西の九州大会ベスト4に大きく貢献していますね!

特に左打者のインコース・膝下への精度は見もので、このボールがいつも通りに決まると前野将輝投手を攻略するのは非常に難しくなるでしょう。

Sponsored Link

変化球も鋭い

また、ストレートだけでなく変化球も前野将輝投手の注目ポイントの1つです。

中でもブレーキのきいたチェンジアップは、ストレートとのコンビネーションで抜群の威力を発揮しているんですよね…!

2019夏の鹿児島大会・川薩清修館戦では3イニングで5つの三振を奪うなど、高い奪三振能力も見せました。

元プロの佐々木誠監督から「高校生離れしている」と太鼓判を押されているスライダーは一級品。

さらに変化球の精度を磨き、2020シーズンを沸かせる投手の一人になってほしいものです!

Sponsored Link

前野将輝は鹿児島城西の躍進に不可欠な存在である

2019春から鹿児島城西の投手陣の一角として活躍を見せ、2019秋の九州大会ベスト4にも大きく貢献した前野将輝投手。

鹿児島城西にはドラフト候補の右腕・八方悠介投手もいますし、投手力は九州でもトップクラスといって過言ではないでしょう。

2人の継投が今後も鍵になってくるでしょうから、お互いが刺激し合って成長していくことが、鹿児島城西の躍進に繋がるのは間違いありません。

ちなみに鹿児島城西の佐々木誠監督は元プロ野球選手で、ダイエー、西武、阪神で活躍し、引退後もNPB、社会人で指導経験を積んだ後、2018年1月から鹿児島城西の監督に就任しました。

話題性も十分ですから、引き続き前野将輝投手の活躍と鹿児島城西の躍進に期待しつつ、応援していきたいと思います!

参考:八方悠介(鹿児島城西)はドラフト期待|注目の球速はどこまで伸びるか

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック