2020ドラフト野手

大生竜万(京都翔英)はドラフト期待|打撃センス抜群で球速も凄い

京都翔英で異彩を放っている、外野手兼投手の大生竜万(読み方は「おおばえ りゅうま」)選手。

左打者として鋭いスイングを見せる一方で、投手でも球速140キロ超のストレートを投げるなど身体能力の高さが際立ちます。

走攻守すべてにハイレベルな選手だけに、高校最後の夏で一気にブレイクする可能性も十分でしょう。

2020ドラフト指名にも期待がかかる、京都翔英の大生竜万選手を特集していきましょう。

京都翔英・大生竜万は打撃センス抜群

スイングスピードの速さ

大生竜万選手は優れた打撃センスを持つ左打者ですが、特にスイングスピードの速さがピカイチです。

身長182cm・体重80kgの恵まれた体格を活かし、鋭い打球が外野手のあいだを瞬く間に抜けていきます。

2年時には70kgに満たなかった体重がアップして、打席での迫力も段違いになってきましたね!

左打席でどっしりとした構えから無駄のない動きでトップを作り、しっかりとポイントまで呼び込んで打てるバッターですね!

球種やコースに関わらず広角に強い打球を飛ばせるのも、大生竜万選手の大きな強みと言えるでしょう。

対応力も高い

大生竜万選手はスイングスピードの速さに加え、打席での対応力といった部分も目をひきます。

京都翔英では主に先頭打者を任されていますが、1打席目からジャストミートできるコンタクト能力は素晴らしいものがありますね!

変化球への対応力も高く、軸をぶらさずにしっかり呼び込んでコンタクトできるため、相手投手も非常に厄介な存在でしょう。

フルスイングができる豪快な打撃にミート力も備わっていて、京都国際のドラフト候補・早真之介選手らと並んで県内屈指の左打者といっても過言ではありません。

参考:早真之介(京都国際)はドラフト期待|ずば抜けた身体能力の注目株

Sponsored Link

京都翔英・大生竜万はドラフト期待の身体能力

投手では球速にも注目

京都翔英の大生竜万選手は打者としてだけでなく、投手でも身体能力の高さを見せつけています。

2020夏を前に最速146キロをマークしており、また常に球速140キロ台をマークしている馬力も素晴らしいんですよね…!

その地肩の強さは本職であるセンターの守備でも存分に生かされており、外野からのレーザービームにもぜひ注目したいところ。

自信に満ちあふれたプレースタイルも、見ていてワクワクするような気持ちにさせてくれる選手です!

俊足も攻守に光る

さらに大生竜万選手は、攻守で魅せるスピード感も見逃せません。

ストライドが広くベースランニングも上手で、次の塁を積極的に狙っていく姿勢はチームに勢いをもたらします。

一方の外野でも守備範囲が広く、走攻守で可能性を感じさせる選手だけにドラフト候補として名前が挙がるのも不思議ではありません。

Sponsored Link

大生竜万は京都翔英からドラフトも楽しみ

京都翔英で攻守にポテンシャルの高さを見せつける大生竜万選手は、県内屈指のプレイヤーだけに2020夏でも評価を上げるのではないでしょうか。

仮に凡退するとしても雰囲気がある選手で、こういった強気なプレースタイルに惹き込まれれる高校野球ファンも多いと思います。

京都のドラフト候補では龍谷大平安・奥村真大選手もアグレッシブなプレーで楽しみな選手ですが、大生竜万選手も全国区になるだけの将来性は十分。

京都翔英で高校最後の2020夏を沸かせてくれることに期待しつつ、この先のプレーも追いかけていきたいと思います。

参考:奥村真大(龍谷大平安)はドラフト期待|強肩強打の注目株は兄に続くか

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック