2020代替大会

【最新】高校野球2020センバツの代替大会の日程と組み合わせは?

新型コロナウイルスの影響で中止になった2020春のセンバツ甲子園ですが、『2020年甲子園高校野球交流試合(仮)』という形で代替大会の開催が決定。

選抜甲子園への出場を決めていた32校が、1試合ずつ甲子園で試合を行えるという運びになりました。

甲子園でプレーできることは選手たちにとって非常に大きなことですし、なんとかその機会が与えられたことは本当に良かったですよね…!

その一方で、組み合わせ抽選会を含めた大会の日程や観客の動員、テレビ中継に関する問題など、大会の詳細について気になるところでもあります。

そこでこの記事では、2020センバツ甲子園の代替大会に関する日程や抽選会など、詳細を随時更新していきたいと思います。

高校野球2020センバツ甲子園の代替大会の日程

まず2020センバツ甲子園の代替大会の日程ですが、

8月10日(月)~12日(水)
8月15日(土)~17日(月)

の計6日間でおこなわれることが発表されています。

出場32校によって各チーム1試合ずつ(計16試合)で、1日あたり3試合以内の日程が組まれる予定とのこと。

ベンチ入りメンバーは選手たちの出場機会を増やすため、18人から20人に増枠。

そのほかに責任教師、監督、記録員1人、ノッカー1人、補助員5人、校長か準じるもの1名の計30人以内になるように求められています。

また原則として「無観客試合」での開催が予定されていますが、控えの部員や保護者の入場も今後検討されるとのことです。

保護者やベンチ入りできなかった部員も、球場で試合を見たいという想いは当然あるでしょうから、ぜひとも入場できる体制になってくれることを願います…!

Sponsored Link

【2020甲子園】高校野球センバツ代替大会の組み合わせ

抽選会の日程はいつ?

続いて2020センバツ代替大会の組み合わせ抽選会の日程はいつなのか。

組み合わせ抽選会は、7月18日(土)に行われることが発表されました。

32校の主将がオンラインで参加して、抽選が行われる予定となっています。

全国屈指の強豪校や初出場の高校など注目校も多いですから、どういう組み合わせになるのか非常に楽しみですね!

組み合わせは決まり次第

組み合わせは決まり次第、随時更新していきます!

Sponsored Link

2020センバツ代替大会のテレビ中継とネット放送は?

2020センバツ甲子園の代替大会において、『熱闘甲子園』を放送するテレビ朝日系のABCテレビは「放送について現時点ではすべて未定」と回答しています。

また選抜大会を中継するMBS(TBS系)も「現在調整中」としているほか、春夏の両大会を放送するNHKも検討中としており、現時点ではテレビ中継は決まっていない状況ですね。

ただ、テレビ中継はもちろんのこと、ネット配信での放送なども検討しているという話もあるため、全国の高校野球ファンとしては楽しみに待ちたいところです!

高校野球2020センバツの代替大会の出場校一覧

代替大会においては2020春の選抜甲子園に出場予定だった32校が出場予定ですが、一覧と注目選手をまとめました。

チームごとの注目選手も詳しくピックアップしてありますので、ぜひこちらも参考にしてみてください!

参考:選抜高校野球2020出場校と注目選手【最新版】全地区の一覧まとめ

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック