注目の戦いシリーズ

【茨城国体2019】硬式野球の出場校一覧|日程と組み合わせも

2019年9月29日に開幕する茨城国体ですが、硬式野球の出場校が決定しました。

夏の甲子園を終えて、いよいよ3年生は国体が高校最後の戦いになりますね!

日程や組み合わせなども含め、茨城国体の硬式野球についてまとめていきましょう。

2019茨城国体の出場校一覧

茨城国体への出場が決まった高校は以下の通りです。

<出場校>
八戸学院光星
仙台育英
作新学院
関東一
星稜
中京学院大中京
履正社
明石商業
智弁和歌山
宇部鴻城
海星
霞ヶ浦(開催地枠)

<補欠校>
高岡商
鶴岡東

Sponsored Link

2019茨城国体・硬式野球の組み合わせと日程

9月9日の抽選会で、茨城国体の組み合わせが決まりました!

9月29日の組み合わせ

08:30~星稜×智弁和歌山
11:00~仙台育英×宇部鴻城
13:30~中京学院大中京×八戸学院光星
16:00~履正社×作新学院

9月30日の組み合わせ

08:30~明石商業×関東一
11:00~海星×霞ヶ浦
13:30~智弁和歌山×仙台育英
16:00~中京学院大中京×履正社

10月1日の組み合わせ

10:00~関東一×仙台育英
13:00~履正社×海星

10月2日の組み合わせ

10:00~関東一×海星

以上の日程となります。

開幕試合の星稜と智弁和歌山は甲子園の再戦となりますし、茨城国体も大いに盛り上がりそうですね…!

また球場は「ノーブルホームスタジアム水戸」で試合が開催され、2019茨城国体からはバーチャル高校野球ですべての試合が中継されることになりました。

ネットでも観れるのは非常に嬉しいですね!

Sponsored Link

硬式野球の国体は3年生も出場するの?

甲子園を沸かせた戦いのあと、国体に期待する高校野球ファンは多いです。

「国体は3年生も出るのか」という疑問に関しては各高校によって若干異なりますが、基本的には3年生が主に出場することが多いですね!

3年生のみで構成するチームもありますし、ある種、祭典のような位置付けでしょうか。

甲子園での頂点を目指す戦いとはやや雰囲気が違うものの、いずれにしても高校最後の勇姿を観られるのは嬉しいです…!

Sponsored Link

硬式野球の国体出場条件は

12校が選ばれる硬式野球での国体出場条件は、基本的に以下の3点です。

・夏の甲子園でベスト8に入った8校
・地域性と戦いぶりを考慮して3校
・開催地域から1校

特に国体の予選などは行われず、まずは夏の甲子園でベスト8まで勝ち進んだ高校が無条件で選出されます。

次いで、地域に偏りが出ないように、あるいは甲子園での戦いぶりを考慮した上で3校が決定。

ここに開催地域からの1校を加えた12校で国体の頂点を争うことになりますね!

選出においては高野連に委ねられるため、「何をしたら有利か」といったものは存在しないに等しいと言えるでしょう。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック